スケッチブックを開いていた男

こんにちは。ハワイのオアフ島北東部にある小さな町に住んでいます。

春樹さん、今から五年ほど前に、オアフ島にあるカピオラニコミュニティカレッジ(KCC)のキャンパス内で絵画をされておられませんでしたか。

私はその当時KCCの学生で、屋外にあるお気に入りのベンチ付きテーブルでテスト前の勉強をしていました。村上さんと思われるその人は、私の利用していたベンチのあった木陰エリアに突然どこからか現れました。そしておもむろにスケッチブックを開き、絵を描き始められました。

あれは村上春樹さんだったのか、五年たった今もあの不思議な空間のことを思い出します。
こんなことならあの時、勇気を持って話しかけてみれば良かったな。
(Reiko、女性、34歳、主婦)

僕はスケッチブックを持っていたことはありませんので、それは僕ではない人です。ハワイのアーティストの春吉くんです。話しかけなくてよかったですね。

村上春樹拝