娘の真似ばかりする母

村上さん、おはようございます。
村上さんのお名前を拝借しまして、犬に春樹と名付けました。社交的で散歩が好きな犬になりました。さて、今日はちょっと村上さんに聞いて頂きたいことがあります。犬の事ではありません。私の母のことです。

私の母は、食事するとき、必ず私と同じ物を同じ量で、同じタイミングで食べます。

例えば外食して、母がドリアを頼んでも、私がグラタンを注文すると、ウェイターを呼んでまで注文を訂正します。飲み物に関しても然りです。食後のコーヒーを母が頼み、私がカフェオレにしたら、またウェイターを呼んで訂正します。また食べるスピードも同じタイミングにします。一口ごとに同じタイミングで同じ量を口に入れます。もし、席を立ったり手を止めたりしたら、母は食べません。また、飲み物を飲むタイミングも合わせます。私が水を飲めば同じタイミングで同じ量を口に含みます。周りに家族がいてもこの様な行動をとります。くだらないことですが、私にとっては大変不快で母と食事をとりたくありません。

また、食事だけではないのです。洋服も私と色違い、口紅もネイルも同じ色を使います。

母の事がだんだんわずらわしくなってきました。65歳になる母が、嫁にいって40歳近くになる娘の真似をするのはなぜなのでしょう。また、私には現在、子供がおりませんが、もし娘が産まれたら、母と同じような気持ちになるのでしょうか。空恐ろしいです。ちなみに私には弟がおりますが、母は弟にはそのような行動はとりません。村上さん、変なお話を朝からすいませんでした。村上さんも強烈に誰かの物真似をしたことはありますか。
(Em、女性、37歳、主婦)

犬のハルキくんによろしくお伝えください。性格の良い賢い犬だといいのですが、僕はなかなか犬の責任まで負えません。猫ならなんとかなるかもしれないんだけど。

ふうん、きっと娘離れができないお母さんなのですね。そういう母子はまわりでもちょくちょく見かけます。お揃いの服を着たり、化粧品も一緒だったり。しかしあなたのお母さんの場合は、ちょっと極端かもしれません。僕としては「少しお母さんから離れて暮らしてみてはいかがでしょう」としか言いようがありませんが、離れられない事情もおありかもしれません。いずれにせよ、僕の感覚からすれば、あまり健全な関係とはいえないような気がします。

誰かの物真似をしたことはあるか? そこまで真剣に誰かの物真似をしたことはもちろんありません。冗談ではやりますが。


村上春樹拝