それじゃ巨人ファンと同じでは?

村上さん、こんにちは。
私の夫も、ヤクルト・スワローズを熱心に応援しています。ヤクルトが負けると、内容はよかったから実質ヤクルトの勝ちだね!とご機嫌なときと、もー!なんだよ○○!またかよ!(○○=負けたピッチャーなど)と罵詈雑言が飛び出るときがあります。そのイライラをひきずっているときにうっかり私が適当なことをいってしまうと、火に油をそそぐ結果になります。ヤクルトが負けたときの夫への対処法について、アドバイスいただけたらうれしいです。
読んでいただきありがとうございます! 
(シーズーをめぐる冒険、女性、39歳、エンジニア)

僕は昔ながらの正統的なヤクルト・スワローズのファンなので、「負けるのが当たり前」と思って応援しています。勝てばラッキー、負ければ「ま、しょうがないか」というスタンスです。しかし野村監督時代の「強いスワローズ」を見てファンになった人々には、「強くて当然」という意識があり、負けると頭にきたりします。これは精神衛生上あまりよくありません。不幸なことです。それじゃ巨人ファンと同じじゃありませんか……と夫に言ってあげられるといいんですが、火に油を注ぐことになるかもね。

村上春樹拝