最近購入したアナログ盤リスト

春樹さん、初めまして!
僕は通勤にかかる往復2時間で、春樹さんのデビュー作の『風の歌を聴け』から最新作までを順番に何度も読むのを日課にしております。おかげで長い通勤時間も楽しく過ごしております。素敵な作品をいつもありがとうございます。

僕は某中古レコード・ショップの店長をしております。
近年はCD販売の落ち込み等で音楽産業の低迷を耳にしますが、2008年から開催されておりますRECORD STORE DAY (RECORD STORE DAY JAPANは年々盛り上がっております)や、USBプレーヤーの普及などでアナログ・レコードのブームが来ていると言われています。国内でもアナログ盤をCDと同時にリリースするアーティスト、バンドやアイドルが増えていますし、現場に居てアナログ盤を求めるお客さんも増えていると感じます。
春樹さんもアナログ盤の魅力に取り憑かれている一人だと思うのですが、春樹さんにとってアナログ盤の魅力って何ですか? 

また良いお店だと感じるレコード・ショップってどんなお店ですか? 
最後に、最近購入されたアナログ盤を教えて下さい。
質問複数ですみません。お返事をいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
(ムジカ、男性、42歳、会社員)

アナログ・レコードが再評価されているようで、なによりです。アナログ技術は既に進化しきっていますので、これ以上スタンダードが変更されることもなく、安心して落ち着いて音楽を聴くことができます。それがひとつの大きなメリットだと思います。
このあいだ中古レコード市が某所でありまして、僕は段ボールにいっぱいレコードを買ってしまいました。60枚くらい。とくに珍しい掘り出し物はありませんが、だいたい1ドルから3ドル、高いものでも7ドルくらいなので、お買い得でした。少なくともレコード選びで半日は楽しくつぶせました。何枚か列挙しますと、

Terry Gibbs; Swing’s the Thing (Savoy MG12062)
Charlie Ventura; East of Suez (Regent MG 6064)
Sam ”The Man” Taylor; Jazz for Commuters (MGM E1008)
Mel Tormé; California Suite (Capitol P200) Bethlehemじゃないやつ
Lionel Hampton: Quartet (Clef MGC 611)
Paul Gonsalves;Getting’ Together (Jazzland 9368)
Babs Gonzales: at Small Paradise w.Johnny Griffin (Dauntless DS 6311)
Stan Levey; Stan Levey Quintet (Mode 101)
Terry Gibbs; Swingin’ (EmArcy MG 36103)
Buddy Childers; Quartet (Liberty 6013)
Curtis Amy; Tippin’ On Through, Live at the Lighthouse (Pacific Jazz 62)赤盤
Joe Newman/Zoot Sims; Locking Horns (Roulette 52009) なぜか中身のレーベルはRAMA RLP1003になっていますが、内容は同じでグルーヴ入り。不思議。

などなどです。これで平均2、3ドルだとまあ安いですよね(60枚買って150ドルくらい)。ほぼオリジナルで、盤質も悪くないし。こんなに買ってしまってどうするんだろうと思うんだけど、しょうがないですね。病です。

村上春樹拝