「妖怪ウォッチ」に勝てる小説

私は現在、小学5年の担任をしています。彼らは今、「妖怪ウォッチ」にしか興味がありません。彼らに読書のおもしろさを理解させる格好のテキストを教えてください。
(サンジャンの私の恋人、男性、39歳、小学校教員)

なかなか「妖怪ウォッチ」に勝てる本はみつからないと思いますよ。僕はいつも言うんですが、ほんとうに真剣に本を好きになる人間は、全人口の5パーセントくらいのものです。つまり一つのクラスにせいぜい二人くらいです。だから「みんなに本を読ませよう」と思っても無駄なんです。その貴重な二人をみつけて、うまく指導してあげることが大事ではないかと思います。そしてそういう人たちは、自分の読むべき本を、基本的に自分でみつけていきます。これはあくまで僕の私見ですが。

村上春樹拝