何回言ったらわかるのよ!

私は、普段「やれやれ、しょーがないなぁ」って、見過ごしてることが、時として、なんだかとても許せなく、ブチッて、キレてしまうことがあります。例えば、旦那の脱ぎっぱなしの靴下とか。いつもは、もぅ~って言いながらも、カゴにポイってするのに、そうでない時は、「何回言ったらわかるのよ」って、始まっちゃいます。

村上さんが以前『サラダ好きのライオン』に書かれてた、「女性は怒りたいときがあるから怒る説」、当たってます。
旦那にも、女性は、そういうものだって、村上春樹も言ってるよ、って言い訳したりして。
でも、旦那を見てる限り、男性には、ないようですね。

村上春樹さんのエッセイは、色んなこと教えてもらえるし、楽しくて大好きです。小説も、もちろん大好きです。いつも楽しみにしてます。
(たばりん、女性、54歳、働く主婦)

でもね、靴下ってなかなか言うことをきいてくれないんです。洗濯かごに入れたはずなのに、いつの間にか逃げ出していたりして……というのはあくまでつまらない意味のない言い訳であって、そんなこと言われたらよけいに頭にきますよね。よくわかります。僕もそういうことでいつも文句を言われています。女の人って、怒りたい時期には、箸が転げただけでも怒ります。これはもうしょうがないことなんです。怒りたければとにかく怒っておいて、「悪かったな」と思ったらあとで適当に穴埋めする。これしかありません。穴埋め、してあげてください。

村上春樹拝