心に残る神宮球場での名勝負

村上さん、はじめまして! 2年連続の最下位となったスワローズ。今年はらしくない? 積極補強をしているし、由規や館山の復活などで巻返しを願いたいものです。さて質問ですが、村上さんが今まで「神宮球場で観戦したスワローズ戦」の中で、一番印象に残っている試合とそのわけを教えてください。私は毎年40試合ほど、神宮球場でスワローズを応援しています。だいたいは外野でボッチ観戦ですが……。村上さんは最近でも外野で観戦されますか? 名誉会員に就任されたから、いつでも内野S席を貰えるのかなぁ。たまには外野のあの辺にも来てくださいね! 
(のべおやじ、男性、51歳、会社員)

僕がやはりいちばんよく覚えているのは、初優勝を決めた試合です。エース松岡が投げて勝ちました。ファンがみんなでグラウンドに降りて、優勝の喜びを分かち合いました。監督の広岡さんをたたえ、応援団長の岡田さんをたたえました。もう三十六年くらい前のことですが、今でもよく覚えています。翌年はあっけなく最下位でしたが……。

神宮ではありませんが、その年の日本シリーズを阪急と戦ったとき(神宮が使えなかったので後楽園球場で開催されました)、大杉のホームランの判定を巡って、当時の西本監督(2/9追記:上田監督でした、すみません)が涙の長時間抗議をしたときのことも忘れられません。あの人があそこまでしつこく抗議するからには、きっとファウルだったんでしょうね。気の毒でした。そのときの広岡監督の「ふん、わしはなにも知らんぜ」という顔も印象的でした。あの人って、そういう顔がきっと得意なんですね。それからチャーリー・マニエルが後楽園の右翼席上段にぶち込んだ特大ホームランもすごかったな。

ときどき招待券もいただきますが、ふらっと神宮に行って、自分でお金を払って好きな席に入ることが多いです。よく外野席も行きますよ。野球好きの女友だちと一緒に行くこともありますので、そういうときは声をかけないでほうっておいてくれると嬉しいです。

村上春樹拝