スガシカオの歌詞が変わった?

春樹さん。こんにちは。
私はハルキスト歴25年、スガマニア(スガシカオファン)歴約10年でして、お2人が相思相愛(なんだか気恥ずかしいですね)の仲だと知った時は小躍りするほど喜ぶと同時にいろいろ腑に落ちた気もしたものです。

ところで、春樹さんが昨秋のスガシカオさんのLiveにいらしていた……と風の便りに聞いたのですが本当でしょうか? 

これはあくまで私個人の想いなのですが、春樹さんが「スガシカオの柔らかなカオス」で書かれていた頃とここ数年では、スガシカオさんの歌詞の文体が結構(というかかなり?)変わったように思っているのですが、春樹さんはその辺りどのように感じていらっしゃるのでしょう? 是非お伺いしたいです。
(ゆり〈コードネーム希望〉、女性、42歳、主婦兼派遣社員)

僕はスガシカオさんの音楽はだいたい車を運転しながら聴くことが多いんですが、時系列むちゃくちゃで聴いていますので、そんな風に「最近の歌詞は」とかあまり考えないんです。でもあのエッジのあるちょいダークな歌詞は、それぞれにとても面白いです。たとえていえば、カカオ85パーセントのチョコレートのような趣があって。曲によってはそれが70パーセントになったり、90パーセントになったりするんだけど、そういうのもそれぞれにいいです。

村上春樹拝