箱根駅伝について

近年の箱根駅伝ブームについて、どう思われますか? 
箱根駅伝自体は、感動するのですが、前途豊かな若者が駅伝で燃え尽きてしまって、ブームと反比例するように有能なマラソンランナーが出てこなくなっているような気がするのですが。
(ささきあつし、男性、43歳、求職中)

駅伝というのは、日本人のメンタリティーによほどぴったりあっているのでしょうね。二日間にわたってずっと、箱根駅伝のテレビ中継を見ている人が世間にはけっこういますが、世界的に見てかなり特殊な現象だと思います。そんなの日本以外ではまずあり得ない。

僕はだいたい箱根の山登りのところだけ見ます。あれ、けっこう好きなんです。今年は車を運転しながら、ラジオの中継を聴いていました。ラジオで駅伝の中継をするのってたいへんだろうなと思います。だってしゃべることがなくなっちゃいますよね。でもラジオ中継もなかなか面白かったです。

僕も昔はチームを組んで駅伝をやっていたんですが、あれって試合のあとの飲み会が楽しみなんです。「反省会」とかいってね。いつも宮崎台の天ぷらやさんに行っていました。うまかったな。

でもね、瀬古さんの例もあるように、ほんとうに優れたランナーは駅伝で簡単に燃え尽きたりしないんじゃないかな。と思います。

村上春樹拝