英語の本を読む秘訣を伝授します

はじめまして! 
こういう機会を待ち望んでいました。
村上さんの作品は、すべて拝読しています。翻訳もほぼ読んでいて、昨年は『恋しくて』を読みました。それで、こうした作品を原文で読めたらどんなにいいだろうと夢想して、それ以来、ひそかに英語の勉強を始めました。

そこで、おりいって質問です。村上さんは、英語をどのように学習し、身につけられたのでしょうか?  
ぜひ参考にして、励みにしたいと思います。極秘情報ということでなければ、教えて下さい。ヨロシクお願いします! 
(イルカくん、女性、43歳、会社員)

僕の場合は「外国語で小説を読む」という行為の素晴らしさそのものにすっぽりはまってしまいました。高校生のときです。日本語にまだ訳されていない本も読めますし、そこには「他人と違うことをしているんだ」という喜びもありました。十代の頃って、そういうことがすごく大事なんです。

英語で本を読むしかないという環境に自分を置いてしまうことも大事です。英語の本しか読めないとなると、しょうがなくて読んでしまいます。僕がお勧めするのは、もし上下巻に分かれている本なら、上巻を日本語で読んで、下巻(部分)を英語で読むという方式です。これなら読書の流れができているので、けっこうすらすらと英語で読めます。がんばってください。

村上春樹拝