御礼申し上げます

唐突ですが、村上春樹さんには、実は大変お世話になっておりましてこの場をおかりしてお礼をのべさせて下さい。僕は43歳の男ですが、最近老化現象なのか今までの不摂生がたたったのか、歯が抜けてそして毛まで抜けてきております。そうなると我が最愛の彼女も、僕を見る目が険しくなり、距離感もやや広がり、時には僕を見ながらため息をついてしまうという状態なんです。これは男女の間では、結構深刻な事態だと思うのですが、最終的に「仕方なかー。あなたと出会っていなかったら春樹には出会えんかったもんねー」ってセリフであっけらかんと前を見る彼女に救われております。「村上春樹を読んでみれば?」って言ったその一言に僕は救われているのです。ありがとうございます。そして直接村上春樹さんへお礼を述べられる機会をもたせて頂いたことにとても感謝します。世界は何気ない一言で救われるのかもしれない。
(IDE、男性、43歳、はりきゅう師あんまマッサージ指圧師)

僕があなたと彼女との「かすがい」になっているみたいで、よかったです。「子はかすがい」という言葉は聞いたことがあるけど、作家もかすがいになるんだ。僕もいろんなことでけっこう役に立つものなんですね。これからも少しでもあなたの後押しをできたらと思っています。そうですか、43歳でいろいろ問題が出ているんだ。彼女に逃げられないように、節制してがんばってくださいね。僕もがんばります。

村上春樹拝