『ねじまき鳥クロニクル』が怖い

はじめまして
村上春樹さんの作品が大好きです。いつも読んでいて幸せな気持ちになります。
きっと、書かれている内容が心地よいのだなと思います。あと、作中流れている音楽も素敵です。最近はその音楽を流しながら読んだりしています。ところで、村上さんの長編小説は『ねじまき鳥クロニクル』以外はすべて読ませていただきました。『ねじまき鳥クロニクル』には手を伸ばせていません。なぜなら、とても子供じみている理由なのですが、「カワハギジャック」が怖いのです。(【管理人より】作中の名は「皮はぎボリス」です)

そこで、春樹さんご自身から、そんなこと言わずにお読みになられてはどうでしょう? と、この本を私にすすめていただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。
(なおい、女性、45歳、ヘルパー)

あれ、かなり怖いから、読まなくていいんじゃないですか。世界中の翻訳者から苦情が来ました。翻訳するのがほんとに苦痛だったと。すまないことをしたと思っています。僕だって書いていて、とてもいやだったです。でも書かないわけにいかないから、しょうがなくて書いていたんです。むりに読まなくていいです。悪い夢を見ると困りますから。

村上春樹拝