変態とまでは言いませんが

『走ることについて語るときに僕の語ること』のなかで、100キロマラソンに参加されたことが書かれていました。かなりタフなレースだったようで……あれから100キロクラスのレースには参加されましたか? 僕はRUNではないですが、毎年地元で開催される110キロウォーク(RUN禁止)に参加しています。制限時間が28時間で毎年の完歩率が50%を切るという一般市民にとっては結構過酷なレースです。とりあえず3回連続完歩しましたが、終わったあとは心身ともにグロッキー状態になります。去年、レースが終わって家に帰る途中に力尽きて道端に「バタッと」倒れてしまいました。周りの人が心配して声をかけてくれたのですが、なにを思ったのか「はい 大丈夫です 毎年のことですから」と間抜けな負け惜しみをいってしまいました。それでも今年も参加します。なんなんでしょう。僕は変態なのでしょうか? 
(yakutatu16、41歳、男性、自営業兼学生)

僕は一度100キロを走って、走り終えて「一回でたくさんだ」と思いました。11時間ちょっとで走ったんだっけな。それ以来ウルトラは走っていません。まともな神経を持った人がやることじゃないですよね。変態とまでは言いませんが、物好きです。がんばってくださいね。

村上春樹拝