傷つくことを恐れないように

村上様へ
はじめまして。一般の読者です。高校生の時に、初めて『ノルウェイの森』を読みました。大学生になると、主人公ワタナベみたいに、女に苦労はしない生活を想像していました。しかし、現実はそう甘くはありません。女子に積極的にアプローチしても、相手にされません。また、彼氏持ちで、自分は眼中に無かったり……。

最近は、傷つくのが怖くて、女子にアプローチすること自体ためらいます。今まで彼女がいた事がなく、キャンパスや街でカップルとすれ違うたびに、寂しい感情を抑えきれません。

漠然とした相談ですが、どうしたら女子に相手にされる男になりますか? 
(タワーマン、男性、20歳、大学生)

そうですね。素敵な女の子って、だいたいもう彼氏がいるんです。あるいは夫がいるとか。そうなるともう「とっちまう」しかないんですが、これはなかなかエネルギーがいります。現実的なパワーも、技術も必要です。むずかしいです。でもね、あるときふっと、彼氏のいない素敵な女の子があなたの前に姿を現すと思いますよ。でもただ待っているだけではだめです。世の中に出ていきましょう。何かの活動をしたり、アルバイトをしたり、そういうことを積極的にやっていると、そのうちにいいこともあります。傷つくのがいやで内に閉じこもっていると、なかなかそこから抜け出せなくなります。傷つくことを恐れないように。

村上春樹拝