ロンドンでのサイン会で伝えたかったこと

村上春樹さん、こんにちは。私の名前はホリーで、日本語を勉強してる17歳のイギリス人です。14歳くらいだった時に、日本の文化に興味があったからなんとなく日本語を独学で勉強し始めてみたいと決めた。その瞬間から、村上さんの作品と日本人の優しさのおかげで、私の人生はまるで変わりましたと信じてる。

子供の頃にクラスメートにいじめられたから、結構静かな人になったり今でも他人と仲良くする事は少し難しいですけれど、いつでも日本人の友達と出会ったら 自信が前よりアップになってくれます。村上春樹さんの小説に関していえば、少しだけでも、私と似ている登場人物がいれば本当に嬉しくなります。

理由は、私の性格と外観はダメだといつも思ってしまったから、小説だとリアルな人ではなくても、実在していそうな登場人物だから一人じゃないって感じだし、今の私は全然大丈夫と気づく。やっぱりよく説明出来ない気がしますが、分かってくれたらいいね。

もちろん本当に尊敬しますから、2014年の夏に村上春樹さんが サインイベントの為ロンドンに来てくれた時、絶対に村上春樹さんに感謝を伝えたいと思って、ずっとずっと忘れたくない瞬間だった。今でも実生活で私の一番大好きな作家と会った事があると信じられない! 辛い事があっても、悲しい事があっても、これからポジティブな考え方で幸せな人生を生き続けてみます。

そういう事のおかげで、残念ながらまだ日本に行った事が無くても、自分の夢を叶えるように一所懸命頑張ってます。公立図書館でバイトやってるし、大学で日本語を勉強し続ける為にお勉強にも集中してる。暇があると、練習として村上さんの小説を日本語で読んでみるし、英語を話せない友達にイギリスの英語を教えてあげる。未来は本当に楽しそうだから、 村上さんと応援してくれる人にずーっと感謝しています。サインイベントでさっき書いた事を村上さんに言いたかったけど、やっぱり時間が無かったしドキドキし過ぎて言葉が上手く出来なくなった。でもいつも、いつもありがとうございます。そしてこのメッセージーを読んでくれる人に、「どうしても諦めないでください」って言いたい。サインイベントで「いつか日本に行きますように頑張ります」って言った女の子より。ありがとうございました。
(ホリー、女性、17歳、学生)

ロンドンでサイン会場に来てくれたんですね。並ぶのがたいへんだったと思います。ありがとう。あのときはいろんな人に会えて、話ができて(短くですが)楽しかったです。

外国語で本を読むというのは、とても素敵な体験です。世界の違う風景のようなものが自分の中にひらけてきます。これからも日本語で僕の本を読んでください。それでは。

村上春樹拝