「好きなことを仕事に」とは言うものの

就職活動を控えた大学生です。特に資格もないので、一般企業に就職をするつもりなのですが、就活スタートを控えた今、たくさんある中でどこの企業にエントリーすればいいのかが未だに定まっていません。「好きなことを仕事に」とはよく言いますが、好きなことは映画鑑賞か読書なので、じゃあ映画配給会社や出版業界につけばいいと言われますが、なんとなくそういうところで働くイメージがわきません。特に決まった企業や業種がないなら、たくさんエントリーするに越したことはないと言われたりもしますが、面接をたくさん受けるのは嫌です。要するに、「就活」という行為を、したこともないのに嫌っているという状態にあるのだと自分では思っています。どうすれば「就活」に前向きになれるでしょうか。
(むしこ、女性、21歳、学生)

僕は就活って一度もやったことがないんですが、話に聞いていると、なんだかすごく不愉快そうな活動ですよね。たいへんだろうなと思います。精神衛生にもよくなさそうに見えるんだけど。自分ではしたこともないくせに、あなたがそれを嫌う気持ちはよくわかります。「なんでこんな偉そうな顔をしたくそおやじにいちいち頭をさげなくちゃいけねえんだよ」とか、思いますよね。

どうしたら就活に前向きになれるか? あなたは相談する相手を間違えています。

村上春樹拝