村上さんが研究してみたいテーマは

僕のまわりを見る限り、基礎科学(一見あんまり役に立たなそうな科学)をやっている人たちで、村上さんの作品を好きで読んでいる人たちは結構たくさんいます。もちろん僕もです。

先日も、同僚のオランダ人(物理学者)と小説の話をしていたら(研究者同士の雑談ではめったに上がらない話題ですが)、彼も村上さんの作品を全部読んでいたことが分かりました。

そこでお聞きしたいのですが、村上さんが何かの加減で無限の時間(でなくても良いのですが)を手に入れたとして、何か研究してみたい「もの」や「こと」はありますか。この際、向き不向きのようなよくわからない要素は考えなくてよいことにしましょう。
それとも、そんな暇があるならギターの練習でもされますか。
教えてください。
(シリアスガイ、男性、30歳、(基礎科学の)研究者)

僕の本を読んでくれる人にはなぜか科学者とか精神科医とか、そういう人が多いみたいです。どうしてでしょうね? いろんな国の精神科医の学会によく招待されたりします。まだ行ったことはありませんが。

僕の研究したいこと? 僕はあまり研究みたいなことに向いていないような気がします。現象そのものには興味があって、いつまでも飽きずに眺めていたりするんですが(子供がアリの行動を飽きずに眺めるみたいに)、ただ見ているだけで、それを解析する方にはまるで頭がいかないんです。ひょっとしてアホじゃないかと言われると、ほんとうにそのとおりです。


村上春樹拝