ハルキ島の思い出

村上さんこんにちは。

20歳の頃から村上さんの作品が大好きです。特に『スプートニクの恋人』と『ねじまき鳥』がすきです。

8年前にイギリスに滞在していたときには『遠い太鼓』を何回も何回も読み、憧れのハルキ島にも行ってきました。ロードス島からものすごい揺れる船に乗って、一人で過ごした2日間はわたしの一番の思い出です。宿のおじちゃんはやさしくて、ロードスへの帰りに早朝に発つ船に私が乗り遅れないようおこしてくれたし(しつこくさよならのキスを迫られました)、カラマリも白ワインもとてもおいしかったです。ブーゲンビリアがとてもきれいで海も墓地も道端も美しい島でした。

ぜひ生きてる間にもう一度訪れたい場所です。村上さんは生きている間にもう1度いきたい場所はどこですか? 
(はなつぶ、女性、33歳、整体師)

そうですか、ハルキ島に行かれたんだ。小さくて、ほとんど何もないところだけど、なかなかチャーミングな島ですね。「何もないところがいい」という人にはこたえられないと思います。また行ってみたいな。

村上春樹拝