『湖中の女』を待つべきか

いま、村上さんのチャンドラーの新訳を出版順に読んでいます。現在は『リトル・シスター』です。村上さんはマーローものを全部訳す予定ですか? もしそうなら、旧訳の『湖中の女』は読まずに新訳を待ちます。あと、翻訳の場合、印税ってあるんですか? チャンドラーはとてもおもしろいです。
(ルイコスタ、男性、57歳、団体職員)

翻訳にはいろんな支払い方法がありますが、僕の場合、いちおうパーセンテージの印税があります。文芸翻訳はだいたいそうだと思います。チャンドラーの残した七冊の長編小説は、僕の計画としてはいちおうぜんぶ、一つ残らずタフに優しく訳してしまうつもりです。『湖中の女』は最後になりますが。チャンドラー、何度読んでも面白いですよね。

村上春樹拝