女性は輝かないといけないの?

村上さん、こんにちは。
私は精神障害者(統合失調症)の女性、38歳、東京在住、夫あり猫あり子どもなしです。最近安倍さんはさかんに女性が輝く社会を! とおっしゃっておられますが、私は病気のため思うように仕事ができず、諸事情により子どもも産めず、なかなか輝けません。女性は輝かないと(つまり子どもを産んで、かつ生産的な仕事をバリバリする女性にならないと)いけないんでしょうか。そんなの政治家のおっさんにとって都合のいいだけの女じゃないでしょうか。輝けない女性でもそこそこ人生を楽しめるコツをご存知でしたらこっそり教えてください。
(猫2号、女性、38歳、アルバイト)

僕のまわりの「輝いている」女性たちはみんな、安倍さんに向かって「おまえなんかに、いちいち輝けと言われたくないよ」と言ってます。たしかに余計なお世話ですよね。とくに輝かなくてもいいから、女性が普通に、公平に働ける社会があればいいんです。僕はそう思います。僕のオフィスは昔からずっと全員女性です。男って、正直いって、うちみたいな仕事ではあまり役に立たないことが多いですね。男にできるたいていのことは、女性にもできちゃいますし。

あなたも自分の居場所をうまくみつけて、そこでそこそこに幸せに生きていってください。とくにがんばらなくてもいいです。

村上春樹拝