人生という実験室

村上さん、こんにちは。
博士号取得を目指して論文を書いている中年女子です。村上さんの『走ることについて語るときに僕の語ること』に随所に書かれている、長期間良いパフォーマンスを続けるためのフィジカルな努力についての文章に「そうだよね」と、いつも励まされています。
そこでお尋ねしたいのですが、良いパフォーマンスを続けるために、メンタルな面で心がけておられることがあれば、ぜひ教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。
(さるきち、女性、45歳、大学院生)

自分の人生というのは実験室みたいなものだと考えることです。「よし、自分を実験台にしていろんなことを試してみようじゃないか」と。僕はいつもそう考えるようにしています。たとえば、30年間毎日せっせと走り続けたら、僕はいったいどうなるんだろう? そう考えて実際にやってみました。実際にやってみるとすごく面白いですよ。いろんな発見があります。「なるほどね、こういうことだったのか」と。時間はかかりますが、努力してやってみる価値はあります。

村上春樹拝