無人島にもっていく一冊

春樹さんは無人島に小説を一冊持っていけるとしたら何を持って行きますか?
因みに私は(ごめんなさい!)ナボコフの『ロリータ』を持っていきます! 『ロリータ』なら恋も旅も体験できるので。そして、キューブリックじゃない方の映画版、エイドリアン・ラインが監督した方に出ていたジェレミー・アイアンズが15歳のときからずっと好きなので……そこも乙女的な事情でこの一冊です。

追伸:『死ぬまでにしたい10のこと』のサントラは手に入ったのでしょうか? 春樹さんが欲しいと書いていらっしゃったとき、私の手元にはあったのですごく気になっていました。今でもよく聴くお気に入りです。
(右手、左手、あなたの手、女性 25歳)

僕は無人島にもっていくのなら、研究社の『リーダーズ英和辞典』と昔から決めています。なにしろ読みごたえがあるし、覚えるべきこともたくさんあるし、たぶん読み飽きるということもないだろうし。とても良い辞書ですよ。最近は電子版を使うことが多いですが。

『死ぬまでにしたい10のこと』のサントラってちゃんとあったんですね。監督のイザベル・コイシェに尋ねたら、たしか「サントラは売ってないよ」みたいなことを言ってたんだけどな。僕の思い違いかもしれません。でもなかなか選曲が素敵な映画だったですね。いつ見ても感心します。

村上春樹拝