『Inherent Vice』の邦題

トマス・ピンチョンの小説で好きな場面は、『逆光』の冒頭、飛行船〈不都号〉内のコミカルな情景です。また、彼の親日的な箇所を読むたびに、照れと感謝を抱きます。
ピンチョンの全小説が新潮社から刊行中ですが、村上さんは、彼の作品からどんな影響を受けましたか?

『Inherent Vice』の邦題は、訳者ふたりと担当編集者が検討し合った結果、『LAヴァイス』になったとあとがきにあります。御三方への敬意をふまえ、村上さんが思いついた邦題はありますか? ちなみに僕は、〈ポンコツ探偵〉が浮かびました。

最後に一句、小寒の陽だまり猫をあやすひと
(Newcomer、男性、37歳)

『ラリってノワール』というのがいいかも……というのはもちろん冗談です。変な本だったですよね。今アメリカで映画を上映しています。ホアキン・フェニックス主演。まだ見てないけど。僕が好きなピンチョンはなんといっても『V.』です。

村上春樹拝