翻訳家か漁師か……

私の父は村上春樹さんのファンの新聞記者です。村上さんのような翻訳家になりたいらしく、毎日洋書に目を通し英語の勉強をしています。父は何年もその努力を続けていますが、まったく成長していません(と、私には感じられます) 。
翻訳家になれなければ、第二の夢である漁師になるから船を買ってくれと言っております。
私は父に船を買う予定はないので、ぜひ英語力を向上させ翻訳家の夢を叶えてもらいたいのです。村上さんは、どのようにして翻訳の勉強をしましたか? 答えてくださると嬉しいです。
(西山、女性、22歳、学生)

翻訳力を上達させるコツは、まず実戦をとおして学んでいくことです。なんといっても実戦です。職業的に数をこなしているうちに、いやでもうまくなります。それからもうひとつ、良い師匠に巡り会うこと。僕は飛田茂雄さんと柴田元幸さんという、翻訳に関しては最高の教師を得ることができました。ラッキーだったですね。柴田さんは僕より年下だけど、僕の翻訳の師匠です。

でも漁師も楽しそうかも。

村上春樹拝