『1Q84』の続編は!?

中学生の頃から村上春樹さんの作品を読んでいます。特に『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』や『1Q84』が好きなのですが、『1Q84』の続編(BOOK4)についての執筆は今後考えているのでしょうか? また村上春樹さんはこれからファンタジー志向の作品を構想していますか? 返答お願いします。最後に、僕は村上春樹さんの牧歌的な雰囲気を持つ小説が大好きです。今年の4月から大学生なのでもしどこかでサイン会が行われるなら絶対行きます! お身体には気を付けてください。これからも応援してます。
(麻枝龍、男性、18歳、学生)

また近いうちに長編小説を書くことになると思うんですが、どんな話になるのか、実際に書いてみるまではわかりません。僕がマテリアルを選ぶというよりは、むしろマテリアルが僕を選ぶんだということです。『1Q84』の続編(BOOK4)は書こうかどうしようか、長いあいだずいぶん迷ったんだけど、そのためには前に書いた三冊を読み返して、いちいちメモとかをとらなくてはならず、とても複雑な話なので「それもちょっと面倒かな」と二の足を踏んでいます。僕はあまり準備をしてものを書くというのが好きではないので。可能性をいろいろと探っているところです。結論はまだ出ていません。僕の印象では 『1Q84』にはあの前の話があり、あのあとの話があります。いわば長い因縁話みたいになっています。それを書いた方がいいのか、書かないままにしておいた方がいいのか……。

村上春樹拝