嫌いな人はいますか?

突然ですが、村上さんには「嫌いな人」はいますか? 私にはたくさんいます。
でも、嫌いだからと言って何をするわけでもなく、ただその人となるべく接点を持たないようにするだけです。また、この年齢になると「火のないところに煙は立たない」と言うのもまんざら嘘ではないということもわかってきたので、複数の人から良くない話が出るような人物とも積極的には関わらないようにしています。

でも、私の数少ない友人の中には「貴女は嫌いな人が多すぎるのよ」と批判めいたことをいう人もいます。「人を嫌いになる」ということはそんなに悪いことでしょうか? どうして誰かのことを嫌いになってはいけないのでしょうか? 村上さんはどう思いますか? 
(ネコのモノズキ、女性、40歳、自営業)

僕には嫌いな人ってあまりいません。どうしてだろうと考えてみたんだけど、結局現実生活の中でほとんど人に会ってないんですね。したがって嫌いな人にもほとんど会わない。当たり前のことですが、これは楽でいいです。「苦手な人」はときどきいます。「好い人なんだろうけど、僕とはちょっと合わないかも」という人です。でももちろん普通ににこやかに接することはできます。適当にスルーしながら。僕の場合、そんなわけで人とぶつかったり喧嘩したりするようなことは、まずありません。

でも僕と違って、どうしてもいろんな人に日常的に会わなくてはならない立場の人は、好き嫌いが激しいとたいへんですよね。できるだけ肩の力を抜いて、がんばってください。

村上春樹拝