低空飛行

村上さん、こんにちは! 
もうすぐ二歳の子供のいる新米ママです。またこうしてメールを送る機会があるとは思わず、嬉しくてドキドキしています。先日、と言ってもかなり前になるのですが、不思議なことがありました。夜になり、夫とアイスを買いに近所のコンビニまで散歩をしていた時です。住宅街で、びっくりするくらい低空で旅客機のような飛行機が飛んできたのです。私はあまりに突然で、何かトラブルではないか、家に突っ込むのではないかと唖然としましたが、飛行機はそのまま飛び去って行きました。ですが、後から冷静に考えてみると低空で飛んでいたにも関わらず、音が静かすぎたことに、夫と首をかしげた次第です。あれは一体なんだったのでしょうか。村上さんは、最近不思議な体験をされたことがありますか? 
もしありましたら、教えてください。これからも村上さんの本を楽しみにしています。
かしこ。
(もこもこ、女性、33歳、主婦)

僕の自宅は神奈川県にあるのですが、朝鮮半島でごたごたがあると、うちの近くの上空が騒がしくなります。厚木基地から対潜哨戒機がどんどん低空で飛び立っていくからです。だから「なんか騒がしいな」と思ってテレビのニュースを見ると、北朝鮮と韓国が砲撃戦を始めていたとか、そういうことになっています。僕らは日々、日常生活にかまけているけど、すぐ近くではけっこう怖いことがあれこれ起こっているみたいです。

僕は厚木基地で10キロのレースを走ったことがあります。視覚障害の方の伴走で走りました。伴走ってけっこうむずかしいものですね。路面にも注意しなくてはならないし。滑走路って意外にけっこうぼこぼこなんです。

村上春樹拝