なぜ人を殺してはいけないのか

村上さん、こんにちは。村上さんの長編小説が大好きで、毎回楽しみにしています。
大好きな村上さんへの初めての質問なので、楽しいことを書きたいのですが、質問の内容は暗めです、すみません。でも高校卒業以来考えて、答えの出ないことでしたので、思い切って村上さんに聞きたいと思います。高校を卒業する最後の授業で、現国の先生が「なぜ、人を殺してはいけないのか。答えが分かったら手紙や電話で教えてね」と仰いました。
人を殺してはいけない、これは確かなことだと思います。ですが「なぜ、殺してはいけないのか」の明確な理由がまだ私には見つかりません。年を取って、大事なもの、守りたいものも増えましたが、まだあの質問には答えられません。
なぜ人を殺してはいけないのか。村上さんならどのように答えてくださいますか? 
長く書いちゃいました、1200字超えてなければいいのですが……。よろしくお願いいたします。これからもがんばってください、応援しています。
(ひらめ、女性、38歳、会社員)

河合隼雄先生は、心と肉体とのあいだに「魂」というものがあって、人として間違ったことをすると、理屈は抜きで、その魂が損なわれていくのだ、あるいは腐っていくのだと言っておられました。人殺しがいけないというのも、要するにそういうことなのではないでしょうか。

村上春樹拝