会話が苦痛で

周囲の人間と会話が噛み合いません。職場の同僚などと話していると、歯になにか肉の筋のようなものが挟まっているようにイライラします。会話の内容がゼロであり、会話をすることは全く無為で、何の意味もないと感じるからです。これが特定の人間だけならまだ良いのですが、職場の人間、学生時代の友人等、これまでの友人、これからの友人、すべてです。仕事上で必要最低限のコミュニケーションを取ることは容易く、人間関係も悪くはないと思います。でも、会話が苦痛です。
会話の内容は、プライベートに関すること、天気や体調の話、昨日飲んだワインの話など、一般的といえる雑談です。本来楽しいはずのものである談笑がぞっとしないのです。
村上さんはどう思いますか? 
(ベーコン、女性、25歳、会社員)

僕はだいたい無内容な、しょうもない話しかしないので、よくあきれられます。つまらない冗談とか、無意味な思いつきとか。「はるきさん、そういう話はよそでしないでくださいね。軽く見られますから」とよくアシスタントに注意されます。だからあなたを激怒させてしまうかもしれません。すみません。

村上春樹拝