ひろやすくんの現状

村上さんは以前小説か何かで田中浩康選手について書かれていたかと思いますが、現在田中選手は山田選手に二塁手のレギュラーポジションを奪われ、出場機会が代打での出場、あるいはレギュラーの誰かが怪我をしたときなどにその空いたポジションで先発出場するなど、なかなか苦しい状況が続いていますが、村上さんはこの田中選手の現状に1人のファンとしての目線からどう思われているんでしょうか。ちなみに今シーズンは田中選手、外野にも挑戦するそうです。
(ゴーグルをかけた内野手が好きでした、男性、23歳、会社員)

ひろやすくんはちょっと運が悪かったですね。けがをしているあいだに若手がぐんぐん伸びてきてしまったから。僕の好きな選手だったんだけど、気の毒です。今の状態では、外野もなかなか潜り込めないんじゃないかな。小説家はレギュラー・ポジションを争う必要がないので、まあ楽です。

ヤクルト時代の稲葉も、なかなか定位置がつかめなかった人です。外人選手次第で一塁に回されたり、打順もどんどん変えられたり、ときには控えになったり、うまく落ち着けなかった。気の毒でした。ほんとに素晴らしい選手だったのにね。僕はヤクルト・ファンだけど、日ハムに行ってよかったと思います。ひろやすくんも思い切って、どこか新天地を目指した方がいいんじゃないかな。

村上春樹拝