宮沢りえさんの誘惑

初めまして! 52歳の会社員です。40歳から人工透析をしております。透析中の憂鬱な時間を何とかしなくてはと村上さんの作品を読み始めました。とてもはまってしまい去年には「海辺のカフカ」の舞台まで観てしまいました(宮沢さんの演技は圧巻でした)。本を全く読まなかった私の変わりようにカミさんも驚いています。食事・水分制限がある私には、登場人物がやたらビールを飲むことが少し身にこたえましたが(笑)、私も血液検査の数値を気にしつつカミさんの目を盗んではちょこちょこやっています。これからもお体に気をつけられて楽しい作品を創り続けてください。
(ModeLab、男性、52歳、会社員)

人工透析、たいへんですね。僕の知り合いにも何人かやっている人がいて、見ているだけでも「たいへんだな」と思います。ビールもだめなんですね。お気の毒ですが、がんばってください。

僕もこのあいだ「海辺のカフカ」の舞台を見てきました。公演のあと楽屋に行って、宮沢りえさんと会って話をしました。とても素敵な方でした。彼女に「ねえ、むらかみさん、猫の着ぐるみを着てみませんか?」と言われて、心がぐらっと動いたんだけど、そんなものを着たら、ほんとにそのまま猫になってしまいそうな気がして、遠慮しました。あの着ぐるみって、作るのにすごくお金がかかっているんですね。

村上春樹拝