公用語は関西弁

春樹さん、こんにちは。神奈川に住む37歳の男です。
春樹さんの小説がきっかけで妻と知り合い、出会ってから15年が経ちました。当時、期間限定で春樹さんに質問できるサイトがありましたが、筆不精の私は、メールを出そう出そうと思っているうちに期限が過ぎてしまい、結局出すことができませんでした。今は、筆不精の悪癖を克服し、こうして、初日にメールを出せた次第です。人は変わることができるものですね。
ところで、私は東北出身で妻は関西出身なのですが、家での公用語は関西弁になっています。私の方が影響されて、いつのまにかこうなってしまいました。ネイティブと一緒に暮らしていると、自然と関西弁を話すことができるようになるものですね。この間、英語を母国語とする外国人が妻だったら、今頃英語がペラペラになって世界が広がっていたのに、関西弁を話すことができるようになっても何のメリットもないじゃないかと妻に話したら怒られてしまいました。だって、何のメリットもないですよね? 何かありますでしょうか? 
(ふとまき、男性。37歳、会社員)

たぶんないと思います(笑)。吉本に入ったらどうやろ? 

村上春樹拝