世界一周をすると価値観が変わる?

はじめまして。こんにちは。質問をさせてください。40代男性です。
「世界一周をすると価値観が変わる」とよく言われます。友人(40代前半)も現在、世界一周旅行中で「自分に正直に生きていける」変化をしているようです。
世界一周を経験することで価値観が変わる人は、何を経験したのだと思われますか? 
また(私のように)妻がいて仕事があり、世界一周をできない人間が、世界一周の代わりに、心を大きく揺さぶられるような体験をできる「何か」があれば教えてください。
勿論それは人によって様々であることは承知していますが、村上様の思うところをご教授ください。
最後に。
僕は中学生から村上様のファンです。難しい感想は書けませんが、作品を読むと何だか『きちんとした生活をしたくなる』気持ちが溢れてきます。なお作品で一番好きな場面は『海辺のカフカ』に出てくる山奥の暗闇です。理由はありませんけれど。よろしくお願いいたします。
(虎になれ、男性、42歳、塾講師〈数学〉)

僕も世界一周はしたことないので(山手線一周もありません)、それで価値観ががらりと変わるのかどうかよくわからないのですが、とくに世界一周をしなくても世界観は変わっていくものです。世界一周と結婚生活、どっちでより大きく世界観が変わるか、なかなかむずかしいところではないでしょうか。人が死んでも、子供が生まれても、誰かを愛しても、誰かと別れても、世界観はどんどん変わっていきます。大事なのは自分が生きているということに対して、そして周りにいる人々も自分と同じように生きているのだということに対して、注意深くなることだと思います。僕はもう60代後半に入っていますが、いまだに価値観はちょっとずつ変化しています。おたがいがんばりましょう。

村上春樹拝