定年したら4度目に挑戦

こんにちは。はじめまして。私は50歳の女性です。中学校時代『静かなドン』を読んで長編小説のおもしろさを知り、海外の作品を中心にたくさんの長編小説を読んできました。ところがプルーストの『失われた時を求めて』は3度挑戦して3度とも挫折。60歳(定年)になったら再度挑戦しようと決め今に至っています。現在私は更年期を迎え気力と集中力の低下が著しく、『失われた~』を読み切ることができるのかだんだん心配になってきました。村上さんは『失われた~』を人生必須の名著とお考えですか? それとも「できれば読んだほうがよい」くらいの本なのでしょうか? もう30年村上読者なので、村上さんのおっしゃることには犬のように従うつもりです。よろしくお願いいたします。
(満月、女性、50歳、会社員)

すみません。僕も『失われた時を求めて』に関しては、高校生の時からずっと挫折しっぱなしです(更年期はなかったけど)。お互いがんばりましょう。

村上春樹拝