罪悪感の行き場がなくて……

村上さん初めまして。本日誕生日で42歳になりました。あと1日早く産まれていれば村上さんと同じ誕生日だったのにと毎年思います。実は昨日彼と別れまして人生で最悪の誕生日になりました。彼は25歳で、友人に頼まれ29歳と偽って参加した合コンで彼に一目惚れされ猛アプローチを受け付き合うことになりました(ここまで書いて自分がすごい嫌な女っぽいですが気のせいでしょうか)。この歳になってそんな若い子から綺麗とか好きだとか言われて舞い上がってしまいました。私は既婚者です。付き合って半年のときに同棲したいと言われ将来は結婚も考えているとの彼の言葉は死ぬほど嬉しかったけれど現実的には不可能で苦しかったです。どんなに逆立ちしても年齢だけは変えることが出来ない、40年生きてきて初めてままならなさを感じました。好きだという気持ちだけではどうにも出来ないこともあるのですね。聖子とひろみじゃないけど『生まれ変わったら結婚しようね』と心の中でいつも呟いていました。愛があれば歳の差なんてと言いますが嘘ですよね。結局29歳独身のまま彼との関係を終えましたが、彼に嘘をついていた罪悪感、家族への罪悪感、そして世間への罪悪感に苛まれています。このことは墓場まで持って行こうと思っていましたが、やりきれない気持ちの中こちらのサイトを見つけ、思わず書き連ねてしまいました。村上さんはこんな私を軽蔑されますでしょうか。
(山羊座A型丑年、女性、42歳、派遣)

いえいえ、軽蔑なんかしません。40歳を過ぎて29歳と偽って、それでしっかり通用するってのは、かなり尊敬に値すると思います。素敵な恋ができてよかったですね。でも秘密はそのまま墓場までもっていってください(世界の墓場は秘密であふれていると思います)。

村上春樹拝