2015-03-28から1日間の記事一覧

大丈夫、まだ13歳

友達に告白してフラれました。 お互い、これからも友達でいようと約束しましたが、いざ、会うと気まずくなって隠れたり目を逸らしたりしてしまいます。 どうやったら昔のように普通に喋れるようになるのでしょうか? (カナコ、女性、13歳、中学生) 告白を…

あとあとまで感謝されるプロポーズ

早速ですが、年内に結婚します。 彼女とは結婚を前提に付き合っていたので、プロポーズなく結婚する流れになりました。 しかし、彼女にプロポーズして欲しいとせがまれています。結婚が決まっている彼女に、どんなプロポーズをすればよいでしょうか? 今更恥…

フェイスブックの村上さんはどれが本物?

フェイスブックをしていますが、村上さんの名前で検索するとたくさんいます。 本物はいるのでしょうか? 非公開で日常のあれこれをアップしてたりするのでしょうか!? 知りたいです。 (はら、女性、32歳) 本物はいません。困っちまいますよね、ほんとに。村…

名古屋はまだまだロストワールド?

以前、名古屋はロストワールドのようだと仰ってましたが、ここ10年、名古屋めしとして、ひつまぶしとか味噌煮込みうどんが全国にかなり認識されたと思うんですが、まだまだロストワールドな部分はあるんでしょうか? (くろまめこ、女性、41歳、会社員) 僕…

チャールズ川沿いでお見かけました

村上さんが以前エルサレムで行われた「卵と壁」のスピーチ、折にふれ思い出します。今日のような日、あるいは、以前の職場で当事者として経験した組織の怖さ、個人の非力さに直面した時に、この言葉の持つ重み、普遍性が身にしみて理解できました。村上さん…

夫婦の「乗り越えどき」(21000通目)

はじめまして。育児休暇中の36歳人妻です。 子どもが生まれてから夫婦の間柄が変化し、あまりお互いのことに関心がなくなってしまいました。出産前は割と毎日ニコニコげらげら愉快に過ごしていたのですが。ケンカするほどでもないですがお互いに小さな不満を…

二番手からのスパート

村上さんこんにちは。 私は何をやっても二番手になってしまう事に悩む程でもないけど考えてしまいます。 アピールが下手なんだと思うのですが、仕事でもプライベートでも一番目立つ人に全部持っていかれてしまいます。 自分は月見草的存在で縁の下の力持ちだ…

子供が二人いるシングルマザーとの恋

38歳、独身、薬剤師をしています。 『ノルウェイの森』以来の読者です。 現在、子供さんをお二人持ったシングルマザーの方に恋しています。 ぼくは、ふたりを自分の子として、育てたいと思っています。 やはり、反対は多く、ぼく自身の頼りなさから、彼女も…

仕事中は何を飲みますか? 

村上さんはコーヒーは好んで飲まれますか? 僕は最近のサードウェーブという流れに乗っかって、スペシャリティコーヒーという豆の産地まで分かるようなおいしいコーヒーを、豆を挽くところから淹れて飲んでいます。ウイスキーもそうだと思いますが、色々な所…

もっと考えて本を読むべきですか?

春樹さん、こんにちは。 いきなりですが、本の正しい読み方ってなんなのでしょうか? よく春樹さんの作品に対して「○○はどういう意味を持つのか」や「あれは○○のメタファーなのか」などの質問が多く、みなさん小説を深く読み込んで、作品の意図をとても理解…

姑の呪縛を解く魔法は?

村上さん、初めまして。 どうして嫁は姑のことが嫌いなのでしょうか? 私は姑好きっていう人に会ったことがありません。 みんなお揃いの感情を抱いていて、まるで私が何人もいるようです。 人類が始まってから脈々と受け継がれた呪縛なのでしょうか? 姑は介…

誕生日を忘れられないためには

村上さん、初めまして。 私はもうすぐ結婚して20年を迎える42歳の主婦です。 子供はなく、猫2匹と暮らしています。私は村上さん語録の小確幸という言葉が大好きなのですが、私の夫はその反対の、小確不幸なことをよく起こします。 つい先日は私の誕生日を忘…

ランナーの谷口さんと金井さんの死

前略 申し訳ありません。村上さんの著作を読んだことがありません。川崎北高校の50歳になる卒業生の集いに呼ばれました。その中に金哲彦さんのマラソン教室に通っている女性がいて、村上さんが谷口先輩のことを書いているのを知っているかと聞かれました。勿…

ウルトラマラソンをぜひもう一度

村上さん、今年でサロマ湖100kmウルトラマラソンは30回目の記念大会を迎えます。大会のエントリーは僅か24分で定員に達するという人気ぶりです(私は無事エントリーできました)。 そこで質問なのですが、村上さんが再びこの大会に出場される予定は今後ない…

とある離島の学校図書館にて

村上春樹様 とある離島で学校司書をしています。採用時、好きな作家は?という質問に「村上春樹さんです」と答えました。理由は?と聞かれ、何だか説明がしどろもどろだったのですが今働くことができています。 これまで個人的(趣味的)な視点で村上さんの…

河合先生なら何と言うだろう

1月21日に、夢について相談された方への村上さんの答えの中で、河合隼雄さんに「村上さんみたいな人は夢を見ない」と言われ、どういうことか聞きそびれたと書いておられますが『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』のp.183(文庫版)において、 「村上さんが夢…

コンビニの不思議

私の夫は、家でじっとしているのが苦手なタイプで、全く読書をしません。かつて『世界の終り~』を読ませたところ、上巻読了した時点で終わってしまいました。 そんな夫も、この前「サーフィンの話があるから読んでみれば」と勧めた『海辺のカフカ』を無事完…

言い訳していいわけないだろう

村上さん、こんにちは。 「言い訳」についてなのですが聞いてもらえますか。 ある人のことについて私が「あの人は、人が言い訳するのを絶対許さないんだよ。まあ、でも、自分もいっさい言い訳しないから偉いよね」と言ったところ、父(64歳・温厚)が、「い…

「ガルツ」の謎が解けた!

はじめまして。以前『そうだ、村上さんに聞いてみよう』で読んだ「謎のたてじまガエル」について、ずっとお伝えしたかったことがあります。飲食店で「ガルツ」というメニューを見たのですが、これは一体どんな料理なんでしょう? という質問でした。結局正体…

「こどもの国駅伝」を走ってました

こんにちは。私は横浜の端っこにある「こどもの国駅」の近くで育ち、現在も住んでいます。 村上さんのエッセイを読んでいたら、「こどもの国のマラソン大会に参加した」という内容のものがあって、こんな辺鄙な所にあの村上春樹が!?と驚きました。いらっしゃ…