2015-03-21から1日間の記事一覧

電車でわき毛を抜く女子高生

こんばんは。私は都心に通勤する人が多く利用するローカル線の田舎の方のターミナル駅に住んでいて、住民は割にこう自由というか、気取らないというか、常にありのままという人が多いのです。 が、去年の夏、電車の中で、ピンセットでわき毛を抜く女子高生を…

エーゲ海の夢のようなビーチ

こんにちは。『風の歌を聴け』からの読者なので今更?のお話なんですけど、村上さんのエッセイに影響されて、昨年やっと「讃岐のうどん巡り」をしてきました!! そして今年は7月に念願のギリシャ&エーゲ海に向けて只今準備中です! 『遠い太鼓』を参考にさせ…

子供には共学で青春を謳歌して欲しい

村上さんは男子校、女子校についてどう思われますか? 夫は高校が男子校、私は中高大と女子校なのですが、子供には絶対に共学で青春を謳歌して欲しい!と意見が一致しております。体育館裏に呼び出されて……とか、放課後誰もいない教室で……とか永遠の憧れです…

『こころ』の奥深さをどう伝えれば

村上さん、こんにちは。 私は高校の国語教師です。 文学が好きで、国語教師になりました。 教科書に載っている作品にも面白いものがたくさんあります。 しかし、その面白さをうまく生徒に伝えられないんです。 というか、生徒はなかなか、まともに作品に向き…

香櫨園の伝説

数年前、西宮の友人たちと久しぶりに再会。白鶴記念館にあるレストランでランチした後、懐かしの夙川公園を歩こうと向かう途中、友人の一人が「村上さんここの小学校に通ってはって、学校で飼ってたヤギを時々、香櫨園の浜の方まで連れてきはったらしいよ」…

告白されたら嬉しいはず、は本当か?

恋愛がたいてい上手くいっているという村上さんに質問です。 今、好きだと告白しようかどうか迷っている人がいます。その人のことを私はよく知っているわけでもありませんし、相手も同じです。 それで、「告白されて嫌な気持ちになる人はいないよ」と言う人…

立派な男の人はどこにいるの?

「男気あるおとこの人」に出会ったことがありません。自分の言ったことに責任をもち、妻や子、そして部下と友達を守り抜くような男性っているのでしょうか。 (ちか、女性、29歳、会社員) なんか自分が叱られているみたいで、身がすくんでしまいます。申し…

悩んだ末の代表作の名は……

村上さんの作品を愛する私の本棚は書店の村上春樹コーナーみたいです。最近友人に村上さんの代表作を聞かれ、悩んだ末、『遠い日の太鼓』を推薦しました。この選択をどう思われますか? 『羊をめぐる冒険』の方が良かったでしょうか? 未年ですし。 (ミケラ…

自分に正直に生きている気がしない

村上さんの本を読んでいる時、いつも心から幸せを感じます。本当にありがとうございます!! 村上さんに質問です。 自分に正直に生きる、というのはどういうことでしょうか。たとえば、私は会社勤めの雑誌編集者なのですが、職業上、初めて会った人たちと調子…

文章を書くときに活用するアプリは?

村上さん、はじめまして。テクノロジーの活用について質問があります。村上さんからiPodという言葉が出たのには少し驚きました。たしか以前、音楽とそういったものは切り離したいと話されていましたので。そこでひとつ質問が浮かびました。音楽ではなく、執…

ささやかな秘密は墓場まで

読者の相談や質問に答えていただきありがとうございます。村上さん自身は悩みなどないのでしょうか。読者が村上さんの悩みや聞きたいことに答えるコーナーがあっても面白いなと思いました。いかがでしょう? (孟享季、男性、37歳) 深く考え込むことはしば…

青森のイメージは?

はじめまして。わたしは青森に在住している者です。 村上さんが持っている青森へのイメージについてお聞きしたいです。 あまりイメージが湧かなければ、行ったことがあるかどうかなど教えてくださればと思います。 冬の釜臥山はとてもきれいです。 よろしく…

マッカラーズさん、すいません

きっとお忙しいだろう村上さん。追い打ちをかけるようなこの企画をよく受けたなあと、村上さんの英断を讃えます。楽しく読ませてもらってるので、読者としてうれしいですが……。 (みかりん、女性、42歳、会社員) いや、べつに僕はそんな忙しくないんです。…

失恋や挫折に負けないために

春樹さん、こんばんは。 3ヶ月前に、ずっと好きでいい感じだったはずの女性にいつの間にか彼氏ができており、フラれたことを知りました。 時間が経てば忘れるだろうと思って生活をしているのですが、なかなか忘れられません。 春樹さんは失恋をしたり挫折を…

かけた呪いの解き方

暗い相談で恐縮なのですが。 私は青春時代に、当時の親友と大喧嘩し、最後に強烈な呪いの文句を吐いて、絶縁してしまいました。30代も半ばを迎え、友人というのが得難いものだと思い知らされ、空虚な感じを味わっています。 特に後悔しているのが、相手に「…

僧侶の煩悩

大ファンです。この機会にどのような質問をさせて頂こうかと悩み続けていました。 私僧侶なんです。宗教について、人生について、それとも恋愛についてか。いろいろ悩みました。そこで、これを……。 どうか私にもコードネームをください! 結局、自分のために…

コードネームは出払っております

村上さん、こんにちは。 私にも是非コードネームをください! 私は、「村上さんのところ」に何度かメールを送らせていただいているのですが、「おもも」というペンネームを使っています。これは、私と夫だけが知っている江戸時代の神奈川宿辺りに暮らす女の…

上司の長い話を切り上げたい

上司がとても話が長いのですが、そこそこのタイミングでうまく切り上げるためによい方法をご存知でしたら教えていただけないでしょうか。 (ちさ、女性、33歳、会社員) 誰かに頼んで、携帯に電話をかけてもらうしかないですよね。そして「すみません。母の…

会社名を付けてくれませんか

春樹さん、今日は。 大イカ対MBAです。 久しぶりに春樹さんにメールを出すことが出来て、本当に嬉しい。 以前(村上朝日堂)よりも激戦区になっているようで、取り上げていただくのは奇跡に近いでしょうか。本当なら真面目な質問(例えば、言論の自由と最近…

「村上本検定」実施!?

村上さんこんにちは。姉弟で村上さんのファンです。 私たちはそろそろ、それぞれ一人暮らしを始める予定なのですが、村上さんの本をどちらが持っていくかでもめています。 僕が全部もらうべきだと思います。年下なので。(弟) いっそ弟は上巻、私は下巻と分…

悶々主義者の助け合い

1/23の「悶々とする私」という質問とそれへの村上さんの答えにちょっと救われたので、お礼のメールです。質問と答えはプリントアウトして、今、家の仕事机の前に貼っています。そうだ、私は間違ってないぞ!! まだ、声にも出していないけれど、山に登って「馬…

アルプスで遭難した演奏家

切ない気持ちになりました。 ある出版社の著作権管理で働いているのですが、昔亡くなった演奏家の写真を使わせて欲しいと問い合わせがきました。その方はアルプスで遭難して、26歳の若さで、演奏家として道半ばで亡くなったようです。継承者に連絡をとろうと…

女性の悪と男性の悪

いとしの村上さま 村上さんは、なぜ「悪女」という言葉があると思われますか。 「女流作家」はあるけど「男流作家」はない、というのと同じなのでしょうか。 わたしが今まで人にこの質問をした中で、いちばん「ふむそうかな」と思った答えは(思いたいのかも…

図書館の本で生き延びました

生きのびたのが不思議なくらいの虐待を受けて育ちました。10代の頃は図書室に逃げ込んで毎日春樹さんの本だけを見て、春樹さんの小説の世界で生きていました。精神を病まずに現実につなぎ止められたのは春樹さんのおかげです。おかげさまで今は無口で掃除好…

救急車の中で芽生えた恋

僕は大学にはいって彼女ができました。 彼女との恋のはじまりは救急車の中でした。 僕にはいままで心から好きになれる人がいなくて、たぶんこれからも恋愛なんてできないだろうななんて思っていました。 そうそう、なんで救急車の中にいたのか気になりますよ…

「オット丼」?

以前、旅行先でお蕎麦屋さんに入って、注文しようとお品書きを見ていたら、親子丼と他人丼の間に「夫丼」と書いてあって、ちょっと気になりました。気にはなったのですが、あるいはそういうものも世の中にはあるのだろうと思って、その時は普通にざるそばと…

世間の夫は疑り深い

先日「浮気した夫の『女のいない男たち』読後感想が「村上さんも浮気したんだね」で超激怒! どう思いますか村上さん!!」と質問した者です。 回答ありがとうございました!! 文豪の許可を得ましたので、心置きなく夫をトッチめさせて頂きます。ふふふ~。 因…

ハルキタンとして生きる!?

村上春樹様 初めてメールさせていただきます。 私がちょっと思ったことですが、村上さんのファンに対する愛称に関してです。 他の方から「“ハルキスト”というネーミングは、どうかと思う」、とか、「この際“ハルッキー”でどうでしょう?」とか、いろいろあり…

いいですか、覚えるのはたった二つ

村上さん 初めまして、こんにちは。 私は、以前、村上さんが著書の中で「女性は怒りたいときに怒る」という趣旨のことを書かれているのを読みました。その時は意味が理解できなかったのですが、結婚して数年経ち、妻に怒られる中で、その意味が自分なりに理…

絶対になりたくない職業は何ですか?

村上さん、こんにちは。小説家以外になってみたかった職業、絶対になりたくない職業というのはありますか。僕は怖がりなので、検視官、戦場カメラマン、プロレスラーなどには絶対になりたくありません。 (4番サード西瓜、男性、40歳) 僕は外科医だけには絶…

「直子」の心がリンクしてしまって

村上さんの本を初めて買ったのは12歳の時で、お年玉で『ノルウェイの森』の赤と緑の単行本を買いました。当時は読んでもほとんど意味が分からなくて、高校生くらいになってやっと読み直して「こんな話だったんだ!」と思いました。そんなわけで、『ノルウェ…

ヤクルトファンをやめてしまいそう

私は小さい頃からヤクルトファンだったのが、昨年あることがきっかけで、ヤクルトに興味が薄れた女性です(今でも野球は好きです)。 ヤクルトはファミリー的で、待遇面や特に給料面でベテランに優しく、若手に厳しい年功序列の球団だと思います。私はその弊…