2015-03-11から1日間の記事一覧

村上さんにとって両親の存在とは?

都内で書生をやっております。 いつも楽しく拝読しております。村上さんの小説にもエッセイにも、あまり(おそらく意図的に?)父親という存在が出てこない気がいたしますが、20代の頃の村上さんにとって、ご両親はどのような存在でしたか? (わさび、男性…

料理下手をもう笑えなくて

結婚して10年目になります。奥さんの料理が上手くなりません。味噌汁に出汁を入れ忘れるのはもちろん、おにぎりなんか石のように硬いです……。結婚当初は笑えてましたがさすがに最近は笑えません。こういうのって才能ですか? (家事クロニクル、男性、42歳、…

猫柳さんは無敵ですか

はじめまして。 20年来のファンです。 大学生の時好きな女の子や、好きな男の子がハルキさんを好きだったのがきっかけです。質問ですが、猫柳俊子さんは無敵ですか。 (とうくんパパ、男性、40歳、団体職員) 猫柳俊子さんがスツールに座って美しい脚を組み…

「闇」について教えてください

普段は意識していませんが、ときどき自分の心の中を覗き込むと、闇のようなものが渦巻いているのをかすかに感じます。得体の知れない、暗闇を好む、狡猾な存在です。いまのところはうまく折り合って、仲よくやっています。 そこで質問です。 心の闇って、誰…

自己解決のご報告

こんにちは。 さて、村上さんに相談事を書いていて、端的に短的にと文章を絞っているうちに、自己解決してしまいました。ありゃりゃー。とりあえず、ご報告まで。 (青汁の友、女性、51歳、ベランダー) 世の中があなたみたいな人ばかりだと、僕もラクでいい…

人生にはそういう時期もある

毎日更新されるのを楽しみに過ごしています。わたしのような世の中の動きに疎い者がタイムリーにこのサイトを見つけられたのは奇跡です! さて、私事ではありますが、長年仕事をしながら子育てをしてきて、常に時間がないのが悩みでした。大好きな読書も手芸…

さらりと村上さんみたいに書きたい

僕は村上さんの小説より小説以外のエッセイとかが大好物で、それらを読むといつも愉快な気持ちになります。今回もすでに素敵な回答に何度かハハハと笑ってしまいました。 僕もさらりとあんな文章が書けたらなと思うのですが、村上さんは小説以外のものを書く…

翻訳家になるには留学経験は必要?

はじめまして。私は小説の翻訳家を志望しています。地方在住なので翻訳学校もなく、ひたすら原書と訳本を突き合わせて独学する日々です。村上さんの訳された『グレート・ギャツビー』も大変良い勉強になりました。そこで村上さんにお尋ねしたいのですが、翻…

身銭を切って得られるもの

はじめまして。 村上さんの小説はすごいな~! と思いながらいつも読んでいます。私は趣味で漫画を描いているのですが、自分の漫画を読み返すと内容が薄味だなぁと感じます。 村上さんの小説はとても濃く感じるのですが、その濃さは一体どのようにして作り出…

茅ヶ崎、三鷹の次はどこへ?

村上さん、こんにちは。 気分転換に引っ越しを考えています。 茅ヶ崎→三鷹と移り住んだのですが、次はどこらへんが良いと思いますか? (俺俺、男性、29歳、会社員) 僕は藤沢(鵠沼)と三鷹に住んだことがあります。近いですね。次は中野区の都立家政駅付近…

100パーセントの女の子に出会えましたか?

村上さんはじめまして。私は、『カンガルー日和』の中の「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」という短編が大好きです。村上さんは、今までの人生の中で、100パーセントの女の子に出会ったことがあったと思いますか? (あめと…

小説家志望の17歳にアドバイスを

初めまして、村上春樹さん。私は将来小説家になりたいと思っています。そこで質問があるのですが、村上さんは小説家になるためにどのような事を心掛けましたか? 小説家になるためにはたくさん本を読まなくてはならないとよく聞きます。私は幼い頃から本が大…

日本橋高島屋のエレベーターガール

私は、日本橋高島屋をこよなく愛している者です。高級感がありながら気取らない、伝統がありつつ新しいものも取り入れている感じが好きで、とくにエレベーターガールが操作してくれるエレベーターがお気に入りです。なので、『ノルウェイの森』に日本橋高島…

その小説はぜひ……

こんにちは。 2000年以降の若手の海外小説でおすすめのものはありますか?(翻訳済みのものでお願いします)例えば、アメリカ在住の29歳の移民が、モハーヴェ砂漠でオルタナティブロックカフェを経営しながら書いた青春群像小説みたいなのを探しています。 …

ファンから突然お茶に誘われたら

約15年ほど前と16年ほど前、二度ほど村上さんを見かけました。一度、同じくハルキストの友人に自慢げに話したら、「絶対ウソ」と一刀両断されました。きっと羨ましかったんだと思います。一度目は銀座線の中で。村上さんは表参道で地下鉄を降りられました。 …

まっとうな含羞を抱えて

初めまして。村上主義者です。書店が大好きなのですが、村上さんの新刊小説の発売後数日だけは、こんなことを言って申し訳ないのですが、嫌いな場所になってしまいます。 店先のワゴンにどっさり積んで、派手なPOPで、店員総出の「村上春樹の新刊◯◯、販売し…

リアリティをどう考えるか

「僕は書きながらものを考える。考えたことを文章にするのではなく、文章を作りながらものを考える。書くという作業を通して思考を形成していく。書き直すことによって、思索を深めていく。」と書かれていますよね。 私は理系の研究者なのですが、やはり論文…

小説における資本論

街を歩いていて、よく思うのです。これはどのくらいの資本が投下されていて、どれくらいで回収されるか計算されたものだなと。もちろん世の中は広くて、そういうものではない本物もなかにはありますが、世の中の大抵はそういうふうにできているように僕には…

文章から演奏が聴こえてくる

小澤征爾さんと水戸室内管弦楽団の待望のアルバムがリリースされましたね。特設サイトに寄せている村上さんのメッセージからは小澤さんへの熱い想いが感じ取れて胸を打たれました。私は生まれも育ちも水戸なので(現在は神奈川在住です)今回の演奏を聴くた…

ぎゅーで、すぽん!!

好きすぎてメールなんて書けない、と思っていたのですが、二度とない機会かもしれないので酔った勢いで書きます。わたしは村上さんの小説を読むと、ぎゅーっと引っ張られて、すぽんとどこかへ抜けるような感じがして、それがとても好きです。村上さんと同じ…

あのグリーンの短パンは村上さん?

5年くらいまえの夏のこと。渋谷から半蔵門線に乗ると、えんじ色のTシャツ・グリーンの半ズボン・濃いブラウンのスニーカーというおじさんがいました。ほどよく日焼けしていて、すね毛はうすかった。たしかお昼過ぎくらいです。車内はがらがらなのに座ること…

仏教の「できること」「やるべきこと」

こんにちは。中学生の頃から、村上さんの小説を愛読している四国の僧侶です。『海辺のカフカ』で四国が舞台のひとつになった時は、すごくうれしかったです。 村上さんは、オウム真理教事件に関連するノンフィクション(インタビュー集)の仕事をされたり、ま…

お返事出すのは楽しいですか?

こんにちは。 私は平凡な主婦なので、文章を書くのもメールを打つのも得意ではありません。 今、村上さんはたくさんの質問を読み、お返事をされてますが、楽しいですか? 面白い内容のものもあれば、中傷的な内容のものもありますよね? 小説でも、ただ読む…

妊娠するとなぜか読みたくなる

村上さんこんにちは。学生時代から愛読しています。私は人生の中で二度、妊娠、出産を経験しました。二度ともつわりがきつく、特に最初の子のときは、臨月までほとんど寝込んでいるような状態でした。水を飲んでも吐いてしまうような状態の数ヶ月間、私はど…

珈琲を嗜み、冷やし中華を食べる猫

コーヒー「ほりほり」で思い出したのですが、以前一緒に暮らしていた猫は、かなり本格的なコーヒー飲みでした。コーヒーの香りに反応するのか、単に黒い液体に興味があったのかは定かではありませんが、コーヒーをテーブルに置いて、パタパタパソコンに向か…

ブルックリンの公園で一緒に走りましょう

ブルックリンにあるプロスペクトパークが一番好きな場所で、そこで一緒に走りながら村上さんと会話ができたら一つ夢が叶います。ぜひいらしてください。 (花房翔、男性、27歳、グラフィックデザイナー) 僕はプロスペクトパークのそばにある、作家のメアリ…

チャイナタウンの塩ドーナツ

僕が探しているのは塩ドーナツです。そんなものがどこかにあるのだろうか? あります。二十年くらい前にチャイナタウンで食べたことあります。おいしかった。塩っぱい揚げパンみたいで、店員さんは「ドーナッツ」といっていましたが、穴はあいていませんでし…

不思議なエピソードが降りてくる

村上さん、こんにちは。 『村上ラヂオ』をひさしぶりに読んでいたら、エッセイ「食堂車があればいいのに」のところでちょっと驚きました。村上さんが「世の中にもう食堂車なんて見かけなくなっちゃったから」没にした話のなかに「アルコール漬けの指」のエピ…

北海道のナウマン温泉にいらしてください

こんにちは。温泉はお好きですか? 村上さんが人前で裸になるイメージがわかないのですが……。 私は、北海道の忠類村にあるナウマン温泉が好きです。因みに隣にはナウマン象記念館があります。 機会があれば是非いらしてください。 (かっぱえびせん、女性、4…

どうして女性の心のひだまで分かる?

村上さんの小説『1Q84』では、主人公の1人に青豆さんという女性が登場します。主人公はいうまでもなく話を展開する上で中心となる役回りであり、作者にとっての異性を主人公に小説を書かれたことに驚きました。 『1Q84』もとても多くの部数が発行されました…

コンビニのコーヒーもなかなか

僕はコーヒーが好きでよく飲むんですが、最近だとセブン-イレブンのコーヒーがなかなか美味しいです。村上さんはセブン-イレブンのコーヒーって飲んだことありますか? そもそもコンビニを利用されることはあるんでしょうか? (二代目、男性、21歳、学生) …